女性の工場勤務は大変?楽しい?メリット・デメリットもレポします☆

その他

こんにちは!ε(*╹◡╹*)з

私おみまるは少し前まで、派遣社員として工場に勤めていました。

ものづくりや、食品の工場…様々な工場があります。

工場勤務にどのようなイメージをお持ちですが?

特に女性だと、「なんか…大変そう…」といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

今日は女性の工場勤務についてお話をしていきたいと思います!( ´∀`)っ

工場で働いたきっかけ&こんな工場で働きました。

私は学生生活を終えた後、ずっと販売員として接客業をしてきました。

接客業は基本的に土日出勤の平日休みです。

接客のお仕事はとてもやりがいがあり楽しかったですが、結婚を機に主人と休みが合う、土日休みのお仕事を探すことにしました。

そこで前からいつかやりたいと思っていた、工場の仕事を探すことに!

工場のお仕事をいつかやりたいと思っていたというと、結構な確率で「え?!なんで?!」と言われます。(´∀`;●)

私は昔からひとつの事に没頭してコツコツ・モクモクとできる作業が大好きなのです!!むしろ本来は、人と接する事の方が決して得意とは言えません。

なので私のこの性質を知っている人達からは逆に何故ずっと販売員してるの?と言われ続けました。笑

私は派遣社員としての働き方が自分には合っていると感じていたので、工場ワークに強い派遣会社に登録に!(。≧∀≦)ノノ

 

そして派遣会社に紹介してもらって、私が勤めることになったのは「クーラーのモーター」を製造する会社の「組み立て部門」でした。

組み立て部門は私が一番やりたかった部署でした。

すごーく簡単に言うと、モーターの中に必要な部品を詰めていく仕事です。

超スーパー単純作業です!だがしかしずっとこれがやりたかった!!(゚∀゚)

単純作業といえど、慣れるまではやはり大変です。

間違った部品を入れたら製品が即不良になるし、1日でひとつでも多くの商品を作れるようスピードも求められます。

ですが慣れてくるとどんどん作れる事が楽しく、作れる個数が増えると「もっとたくさん作れるようになりたい!」とやる気も倍増しましたよ~!☆☆

 

工場勤務のいいところ

私が感じた工場勤務のいいところをあげていきますねd(・∀・○)♪

 

①見た目がうるさくない

私は30オーバーですが見た目が派手です。(-ω-;)

髪も少し明るめだし、なにより化粧が濃い!笑 化粧をバッチリしないと全然気合が入らない性格なので毎日ばっちりメイクで働いてました。

逆にすっぴんノーメイクでもなーんの問題もありません。

接客業やOLさんなんかは化粧は身だしなみ!って感じでしなくてはならないものと思います。

その点毎日化粧するなんてめんどくさ!って方にはしてこなくても別に問題ない環境はいいですよね☆

可愛いネイルをしている方も結構いました。どうせ手袋をするので、長すぎると作業に支障が出るので問題ですが、適切な長さで可愛く装飾するのは全く問題ないようでした。

大体メイクをばっちりしている女性とノーメイクの女性、ちょうど半々くらいの割合でした。

でも食品系の工場ではバッチリメイクは望ましくない、特にネイルは絶対禁止!!の所がもしかしたら多いかもしれないですね。

 

②比較的急な休みでもとりやすい

接客業だと、急な休みを取りたい場合は代わりに出勤してくれる人を探さなきゃいけなかったり、見つからなかった場合勤務中の人にしわ寄せがいってしまったり何かと気を使って結構な心労になりますよね。

接客業以外でも休むことによって職場に迷惑がかかってしまう場合がほとんどです。

その点、私が勤めた工場では、まず勤務している人の人数が多く、休みの人がいてもその分をカバーできる体制ができているようでした。

もちろん工場勤務でも、急に休むと他の方に迷惑をかけてしまう場合もあります!

納期が迫っていて、人数が多いといえども本当はもっと人手が欲しいくらいの状況だってあります。

工場勤務=好きな時に休めるよ!では決してありません!!

ですが、どうしても休まなければならない状態のときは融通が利きやすく

次の出勤の時に自分でいつもの倍作業を頑張れば、休んだ分を取り戻す事も可能でした。

子持ち主婦の方が、子供が急に熱を出した時等は、本当に助かるとよく言っていました。

その点も工場勤務が主婦の方に人気な理由のひとつなのかもと思います。

 

③無我の境地に入れる

ごめんなさい!正直この言葉が使い方合っているかはわからないんですが、テニプリで見てから使って見たかったんです。笑

無心でずーっとコツコツ・モクモク作業していると急に覚醒する瞬間があるんです。もう何も考えなくても手が勝手に動いて時間もあっという間に過ぎてバンバン製品も完成していく…という時間が。

この時を私は無我の境地と勝手に呼んでいました笑

元々単純作業が得意で好きな方は、覚醒できる日は遠くないと思います!!!(`・∀・´)キリッ

 

場勤務の大変なところ

 

①単純作業が耐えられない人には辛すぎる

先程「無我の境地に入れるよ~」なんて言いましたが、これは単純作業が得意で苦痛に感じたりしない人の場合です。

単純作業が苦手な人は、正直1時間の作業でも辛くて辛くてたまらないみたです。

実際3年務めた間に、一週間もたず辞めていった派遣さんを何人も見てきました。

その方たちは初日で「なんかもう発狂しそうでヤバイです…((((;゚;Д;゚;))))」と言ってました。

こればかりは向き不向きがあるので仕方ないですよね(´ x `;*)

工場の作業にも色々ありますが派遣の場合、単純作業の仕事に割り振られる事は多いみたいなので、苦手な方は本当にできるか一度考えた方がいいかもしれません。

 

②体中が痛くてボロボロに

一歩も動かず、立ちっぱなしで下を向いたままひたすら手を動かし続ける作業を8時間…それが私の仕事でした。

勤務初日は体中がカチコチになって足が棒のようになりました。

数か月もすれば首・肩・腰・膝・全部が痛くて体がボロボロでした。

それでも私は仕事内容が自分に合っていたことと、人間関係の気楽さから辞める事は考えませんでしたが、週に一回接骨院に通ったり、マッサージグッズを購入したりといったお金が掛かってしまったのは痛かったです~(-ω-、)

「体のどこが痛むか」「どこの接骨院がいいか」「アンメルツヨコヨコ持ってる~?」等の会話が普段から本当に多かったです。笑

工場にはとにかく優しいおじちゃんいる説

工場にはとーっても優しいドラちゃんというおじちゃんがいました。(影で勝手に呼んでた笑)

とにかくなんでも頼めば出てくるんです。

そして更に制服も青い。

 

そして!!!毎日どら焼きをくれるんです!!!もうドラちゃん呼ぶしかないですよね?!

この方には色んな事を教えてもらい、毎日和ませていただきました。

 

今まで色んな工場で働いた事がある同僚が言っていたのですが、どの工場にも大抵「とにかく優しいおじちゃん」がいたそう。

何故このようなおじちゃんが大抵いるのかはわかりませんし、必ずいる根拠は全くないですが(笑)、「とにかく優しいおじちゃん」に出会えると心が洗われますよ!

以上、工場裏プチ情報でした!笑

 

3年務めてみて思うこと

私が勤めた工場はひとつだけなので一概に工場はこういうものだよ!とはハッキリ言えませんが工場で働きたいと前々から希望していた私でさえ持っていた工場のマイナスなイメージはほとんど払拭されました。

工場には必ず現場を怒鳴りながら仕切ってるリーダーのおばさまがいて、誰もその人には逆らえない…なんていう話は本当によく聞いたので最初はめちゃくちゃビビッていました。

でもそんな事は全くなく、働いてるみんな特に波風なく仲良くやっていたと思います。

お昼も派遣の女性陣はそれぞれ自分の車の中で食べていましたし、特に群れる感じもなく、かといって世間話も何か相談事もできない感じでもなく、とても心地いい関係性だったと思います。

あと工場勤務はよく3Kなんて聞きますよね。

危険、きつい、汚いですね。

確かにその面もあるとは思いますが、特に女性の場合は工場勤務でもそんなに危険、きつい、汚い仕事に配属されることはあまりないんじゃいかな?と思います。

この3Kのことばかりが言われ、この仕事を「絶対やりたくない!無理無理!」と思われてしまうのは悲しいなとよく思っていました(´Д`)

 

工場勤務には本当に向き不向きがあると思います。

不安がある方は、まず短期で募集してるところに勤めてみて工場の雰囲気を経験してみるのもいいかもしれません。短期で3ヶ月間だけ勤務できる方募集といった求人も結構あります。工場の雰囲気は本当に合う合わないがあると思うので、短い期間で一度経験してみるのはおすすめですよ。

 

 

今回の記事で書いた工場勤務の情報は、あくまで私が勤めた工場の場合のお話になってしまいますが、これから工場のお仕事をやろうかと考えている方の参考に少しでもなれば幸いです。

あんたはたまたま運が良くてそういう工場に当たっただけだよ!と言われてしまえばそれまでですが、こういうパターンもあったよ~というお話でした。

それでは~(●´・∀・`)ノ”

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました